クレジットカードキャッシング

クレジットカードキャッシングが便利。

有名なことだがよく言われるのが、タイのATMはカードを吸い込むということ。

私は気をつけていたので1回も吸い込まれたことはなかった。

使い方はおそらくどこのATMでも一緒で、自分のクレジットカードが使えるのかだけ気をつければいいと思う。

だいたいのキャッシングの流れ

1.クレジットカードをカードの差し込み口(だいたい右下にある)に入れる。

2.PIN番号(つまり暗証番号)を入れて、Enterのボタン(数字打ち込みのボタンの中にEnterはあるはず、画面にEnterっぽいのが表示される機械もあったと思う)

3.ここで言語を切替できることが多いので、日本語にする(ほぼ日本語あるはずだがなければ英語で頑張る)

4.クレジットカードでキャッシングする場合は、画面の「引き出し」と表示されている場所の画面横のボタンを押す

5.引き出し金額をタッチ、もしくは入力するので、バーツで入力。1バーツ=3.5円の現在では2800バーツ=約1万円なので、私はよく3000バーツ引き出ししていた。

6.手数料が220バーツとかかかるがよいかみたいなのが出てくるのでOKして、そのまま引き出す。(どうやらこの手数料はクレジットカード会社が持ってくれるらしく利用者は結果として費用としてかからないようです。)
また、ここでタイの銀行のレートかクレジットカード会社のレートかどちらかを選ぶことになります。
よくわからなかったので、だいたい現地の銀行のレートで私は引き出ししていました。
クレジットカード会社のレートでも引き出して後で比べてみましたが、私の場合はですが、ほぼ変わらず、どちらを選んでもよいのかなと思います。

※ATMではありませんが、現地のお店でクレジットカードを使った際に、現地のバーツで支払うか、円で支払うかを選択する場合がありますが、この場合はバーツにすべきです。(詳しくは別記事参照)

関連記事

NO IMAGE

Romena Grand Hotel -チェンマイ-

NO IMAGE

monsoon tea -チェンマイ-

NO IMAGE

Ginger Farm Kitchen -チェンマイ・ニマンヘミン-

NO IMAGE

いざノマドの旅へ!

NO IMAGE

サタデーマーケット -チェンマイ-

NO IMAGE

We terminal hotel -チェンマイ-